まさふくブログ ~大手メーカー×営業のススメ~

平均以上の生活を求めるあなたへ

【決勝は早明戦に!】大学ラグビー 準決勝感想

こんばんは。

 

夫のまさふくです。

 

今日は準決勝の二試合の感想を書いてみます。

 

 

 

早稲田大学VS天理大学

まずは第1試合の早稲田VS天理について。

 

私の事前予想や注目ポイントはこちらのブログで上げた通り!

 

www.masafuku505.work

 

 

 

注目ポイントと選手は

①天理のスクラムを早稲田が止められるか?

②早稲田のBKを天理が止められるか?

③早稲田 CTB 中野選手

④天理 FB 江本

 

 

展開

序盤は天理が攻め込むも、ハンドリングエラー等で取り切れず。

 

前半10分頃からは早稲田の時間で、BKの力で一気に3トライ。

 

その後天理の反撃があるも、セットプレーのミス、ハンドリングエラーが相次いだこともあり終始劣勢。

 

結果的には52-14と早稲田の完勝でした!

 

感想

接戦になると思いましたが早稲田が強かったのと、天理は自滅しましたね。

 

 事前の注目ポイントと選手別もキーになったのではないかと思いましたね。

 

①天理のスクラムを早稲田が止められるか?

⇒早稲田は止められなかったが、途中からの修正力が〇

 

②早稲田のBKを天理が止められるか?

⇒結果的には止められず。

 

③早稲田 CTB 中野選手

⇒最初のトライ、3トライ目を演出。やっぱり強いですね。オフロードパスは素晴らしかったです。

 

④天理 FB 江本

⇒OFでは時折いい場面を見せましたが、DFでは線の細さが弱点となった印象。早稲田 古賀のトライ(2つ目の中野からのオフロードパスの方)や後半の早稲田 PR 久保のトライはFBとしては何とか踏ん張ってほしいところでしたね。

 

まだ2年生なのでこれからに期待です!

 

 

結果的に敗れた天理ですが、スタメンは4年生が2人だけで来年にも期待は出来ますね。

ただ監督も常々いうように、そのためには関西リーグ全体の底上げは必要そうですねー。

 

学生ラグビーで他のチームは勝ち上がる度に強くなるのに対して、天理は夏頃からその上積みがなかったように感じます。

 

厳しい試合を繰り返すことでの成長してきた早稲田との差が出たのかなーと思う試合でした。

 

 

明治大学VS東海大学

 続いて2戦目の明治VS東海についてです。

まず事前予想と注目ポイント・選手は下記記事の通り!

www.masafuku505.work

 

注目ポイントと選手は 

 

①明治のラインアウトスチールが炸裂するか?

②東海が明治FWのアタックを止められるか?

③明治 WTB 山崎

④東海 HO 前本

 

展開

序盤から強度の高いぶつかり合い。序盤は東海が明治にダブルタックルを徹底するなど圧力をかけ、PGで先制。

 

その後はキックの蹴り合いでも優勢に立つ明治が徐々に力を発揮し、17-3で前半折り返し。

 

後半はお互い1トライずつ取る展開の中、24分頃に片倉がシンビンで10分退場に。ただここからの10分、スクラムでも耐えた明治が終盤に1トライを追加して勝負あり。最終スコアは29-10で明治が勝利。

 

 

感想

戦前の予想通りガチガチのぶつかり合いとなりましたね。両チームともミスも少なく、締まった試合になりました!

 

ただ個々のフィットネスで結局明治が上回ったかなという印象ですね。

 

70分過ぎても明治のフロントローがしっかり走れていたのが印象的でした。武井のジャッカルや安のタックルにはしびれましたね。

 

個人的戦前の注目ポイントと選手に関しては····

 

①明治のラインアウトスチールが炸裂するか?

⇒ラインアウトスチールはなし!さすがの東海でした。ただクリーンキャッチさせず、モールをほとんど組ませなかった明治も素晴らしかったです。

 

②東海が明治FWのアタックを止められるか?

⇒序盤はしっかり止めていたと思いますが、徐々にゲインされてしまいましたね。それでも明治はこれまでの試合で1番FWが前に出れなかったのではないかと思うぐらい東海もがんばってましたね!

 

③明治 WTB 山崎

⇒彼が走るとリズムが出ますね。トライに繋がった前半20分頃のアタックも起点は彼のランでしたね!

 

④東海 HO 前本

⇒明治に対してラインアウトを全てキープ。ショートラインアウトを使うなど工夫してた点も良かったですね。

スクラムも互角の戦いで身体を張っていました!

 

 

さて次は早明戦の決勝です。楽しみだー!

 

ほなっ!