まさふくとさきぱんの夫婦ブログ

共働き夫婦の奮闘記

ラグビーワールドカップ おすすめ試合3選(予選プール編)

まいど!

 

夫のまさふくです。






わたくしラグビーが好きで、オンデマンドで見れるから強豪国の試合を中心に見まくってま

す!

 

ラグビーの試合って面白いからついつい見すぎて時間が経ちすぎてしまうのが怖いところですよね😱

 

でも一方で毎日試合はあり全部を見る時間はなかなかない人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今日は予選も佳境に差し掛かったところで、私が見た中でのオススメ試合の紹介をします!

 

 

 

 

日本VSアイルランド

 

えーまずはベタベタですが我らが日本が対戦時世界ランク1位のアイルランドを破った試合です。

 

この試合は今回のワールドカップでも1番のジャイアントキリングといえる試合です!

 

初戦でスコットランドを圧倒した日本がアイルランドに勝つのは正直難しいと思ってました。

 

特にスクラムやラインアウトでは厳しいかと思ってましたが、健闘しましたねー!

 

勝てるわけない😏

          ↓

検討してるじゃん😯

          ↓

いけるんじゃないか😃

          ↓

キター😁

 

とだんだん気持ちが高ぶる展開が味わえた点が最高でした!

 


YouTube

 

 

オーストラリアVSウェールズ

 

2つ目はプールDの1位決定戦とも言える試合です。

 

オーストラリアは前回大会2位のニュージーランドと並ぶラグビー大国ですね。いつも優勝候補と言っても過言ではない強豪国です。

 

個々の高い能力とアンストラクチュア状況での攻撃力が特徴ですね!

 

 

一方ウェールズは今年のラグビーシックスネーションズを制した国です。

 

※シックスネーションズとはヨーロッパの上位6カ国で争う大会

 

トライ数は多くないが、強固なディフェンスとキックで得点を重ねる堅実さが特徴です。

 

 

この試合は南半球とヨーロッパの強国同士で、ラグビーの魅力たっぷりのレベルの高い試合となりましたね!

 

具体的には

・ドロップゴールあり

・キックパストライあり

・パスカットからのトライあり

と様々な形での得点が見られました。

 

この試合のキーとなったのは60-68分にかけてのオーストラリアの攻めの局面ですね。

 

ここでオーストラリアがラインアウトからトライではなく、ペナルティキックを選択して結果的に逆転出来なかったことが、決め手になったかなと。

 

個人的には見てきた中で1番レベルが高い試合だったと思うので、オススメですね!


YouTube

 

フランスVSアルゼンチン

 

最後はプールCの初戦で激突したこの試合です。

 

プールCは優勝候補のイングランドがいることから、この2国で決勝トーナメントを争う構図となります。

 

個人的には初戦というのは1番大事と思ってます。その結果次第で大会が決まるといっても過言がない中、実質の決勝トーナメント争いの対決です!

 

熱くならないわけがありません!

 

試合は審判のジャッジで両チームから不満が出るなど少し荒れる点もありました。

 

ただ結果は僅差となり、キックの精度の大事さを感じる試合となりましたね!

 

あとはフランスのハーフ団の若さも試合の注目点でしたね。SHのアントワーヌ・デュポンは23歳、SOのヌタマックは20歳です。

 

大学生ぐらいの年齢の彼らが活躍してることは素晴らしいですし、日本の学生の刺激になるといいなぁと思いましたね😁

 


YouTube

 

 

まとめ

 

ということで三試合を紹介しました!時間がある方、ラグビーにハマりそうな方、是非見てみましょー!

 

予選で私が注目してる試合はあとは以下の2試合です!

 

・日本VSスコットランド

 

日本が初めて決勝トーナメントにいけるか?それともスコットランドがストップをかけるか?

 

・イングランドVSフランス

 

プールCの首位争い!

 

 

予選プールも佳境ですがまだまだ楽しい日々が続きそうです👍

 

ほなっ!