まさふくのお金持ちへの道

アラサーサラリーマンの金持ちへの奮闘記。株式投資、筋トレ、読書など色々書いていきます

年配の方との付き合い方

こんばんは。まさふくです。

 

今宵は久々に年配の方と飲みに行きました。楽しい時間を過ごすことが出来た反面、年代にのよって話のネタは似通ってるなぁと思わされました。

 

そこで上手く付き合う方法を自分なりに考えてみました!

 

 

話題三選

 

①健康

 

②過去の体験談

 

③今の若者に対しての思い

 

この3つが鉄板だと思います。

 

こういう話題がメインになることをまず肝に銘じましょう。

 

特に健康に関しては若いうちは楽しくない話題かもしれません。

 

でもこういう苦労を自分もするのか〜という気持ちで聞き入り、苦労に共感することがポイントですね。

 

 

 

意識すべき3点

 

①敬意を持つことを忘れない

 

話を聞いてて、おかしいことや古臭いと感じることはあっても言うべきではありません。

 

言うべきことをグサッということが許される世の中になってきていますが、年代によってはそれを良しとは考えていません。

 

そういう考え方もあるんだなーという気持ちで敬意を持ち話を聞くのがオススメです。

 

 

②気を使う

 

年配の方と接する時は特に気を使いましょう。

飲み会の場では、飲み物を頼む、皿に分けるなどなど。

 

気を使う人に悪い印象を持つ年配の方はいません。

※過度な気遣いは嫌がる人もいるのでそこはご注意を。

 

 

③聞き上手になる

 

テーマは上にあげたものが多くなります。

 

正直若い方(特に10代や20代前半の方)にとっては面白くない、説教に感じることもあると思います。

 

でも円滑な人間関係のために聞き上手になることが鉄則です。

 

彼らは「若い方の意見」を求めてるわけではなく、話したいんです。

 

無知な若い方に色々と教えてあげたいんです。

 

だから話し手が気持ちよく話せるように聞き上手になりましょう。

 

ポイントは「意見や口答えはあまりしないこと」。これに尽きると私は思います。

 

 

完全な私の偏った意見ですが、少し注意するだけで年配の方とも楽しく話せます。

 

良かったらみなさんも実践してみてください!

 

 

ほなっ!